デジャヴに関する一考察(後編)

 不思議なことはそれだけではない。唐突ですが、あなたに質問。
「あなたは、どういうときに『デジャヴ』を感じるの?」
と人から尋ねられたとき、あなたは、
「うん、こうこうこういうとき、こういう場面でそんな感覚になるよ。前にこういう場面に出くわしたのは、いついつ」
と、詳細に説明することができますか? 
自分が感じる「デジャヴの内容」を、覚えていますか?

 なんでこんな質問したかって言うと、
僕は、自分がよく陥るデジャヴの内容を、説明できないからです。覚えていないからです。断言はできませんが、あなたもそうじゃないですか? 「デジャヴを感じることはある」ってことだけは覚えていても、肝心の「内容」については、なぜか覚えていない。あるいは、すぐ忘れてしまう。ある意味、夢の記憶に似ています。
「聞いて聞いて! 昨日、すっごく面白い夢見たの! えっとね、えっとね、えっと……あれ? なんだっけ……?」
というふうに。確かに「面白いと感じた」のは覚えているのだが、「何を」の部分が、思い出せない……。デジャヴについて話すときも、こんな感じじゃないですか?

 昼休みどきの吉野家の喧騒の中
(さっさと食って店を出ろ。後がつかえてるんだよ!)、箸を進めながら考える。
「日々繰り返してることにデジャヴを感じないのは、なぜ?」
「デジャヴを感じた出来事を思い出せないのは、なぜ?」

まず、「いつもやってるのにデジャヴを感じない出来事」と「たまにしか起こらないのに強烈なデジャヴを感じる出来事」の差異を考えることから始めよう。頻度の差? いや、そうじゃない。もっとなにか、決定的な違いがあるような気が……。

 そして、僕の中でひとつの仮説が成り立った。

仮説:デジャヴを感じるのは『無意識的・受動的な感覚の記憶』に限られている。『能動的な行動に関する記憶』についてデジャヴを感じることはない。

……デジャヴでよくあるのが、
「この風景、どこかで見たことがあるような気が……」
ってヤツ。風景について感じるデジャヴ。いつかどこかで目にした風景の漠然としたイメージと、今現在自分の目に見えている風景のイメージを重ねてるんですよね。ポイントは
「いつかどこかで漠然と目にした」ってとこ。決して本人が意図的に「見て」「心に刻み込んだ」風景ではないってこと。えてして「風景のデジャヴ」は、印象的でもなんでもないありきたりの風景について感じることが多いですよね。
「あれ? この交差点、前に来たことあるような……?」
こんなふうにね。だけどこれが「高い山」「広く青い海」などの印象的な風景、意図して記憶に残した風景だと、
「この風景、○年前に行った△△の海に似てる!」
と「明確な記憶の再現」となり、デジャヴは起こらない。また、日常生活の中で感じるデジャヴも、
「自分が座ってると後ろから○○に声をかけられて、そしたらそれを聞いた▼▼が何か言って……」
って感じで、
本人は基本的に「受け身」のシチュエーションが多い。「自転車に乗る」「食べる」など、自分が能動的に行動した記憶はデジャヴになりにくいような気がするんですが。あくまで、自分のデジャヴのあいまいな記憶によると……ですがね(イマイチ頼りないなぁ)。

 じゃ、なぜデジャヴの内容を思い出せないの? さらに仮説を進めてみる。

仮説:人の脳の中で「意図的に記憶したデータ」と「意図せず記憶されたデータ」はそれぞれ異なる領域に収納されるのではないか。前者は本人が意図して収納したものだから後から取り出すのも容易だが、後者は無意識のうちに放り込まれた記憶。本人も放り込んだことを覚えてないので、自分で取り出す(思い出す)こともできない。ただ、その出来事とよく似た状況に直面したときに限り脳の当該領域が刺激を受け、一時的に記憶が表面化し、「あ、この状況、いつだったか前にも……」デジャヴとなる。

 ……いつかどこかで聞いた話(また頼りないなぁ)。世の中には稀に「とんでもない記憶力」を持つ人がいるそうです。目にした風景を、それこそビデオを再生するかのごとくに思い出せるような人が……。でも、もしかしたら僕たち「凡人」も、「覚える」だけならそれなりにできているのかもしれない。
自分でも意図しないうちに、目にしたこと耳にしたことその他もろもろ玉石混淆で脳のどこかに。その「無意識に放り込んだ記憶」の総量は、「意識的に刻み込んだ記憶」の総量よりはるかに多いのかもしれない。ただ、そのしまいこんだ記憶を自分で任意に取り出す「方法」を持ち合わせていないだけで……。ほら、催眠術で本人も忘れていた幼少時の記憶を呼び起こすっていうのは、実際に?ありますしね。で、そういう無意識的な記憶、「凡人」が「デジャヴ」という形でしか触れることができない記憶すら任意に取り出せる人が前述のような「天才」と呼ばれる人なのかもしれませんね。

 脳神経学なんぞかじったこともないシロウトなりに、デジャヴの正体について考えてみました。繰り返しますが、あくまでシロウトが牛丼食いながら思いついたことなんで、わざわざ難しい文献とか引っ張り出して細かいこと追求するのはやめましょうね♪

前編に戻る

雑文置場トップに戻る